スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六花の日常とケータイその3

はい、前に出てきたこの紹介を少しずつしていきます。
人数多すぎて一気にするのはまず無理です・・・。
なので、基本的に2人ずつしていこうと思います。
よろしくお願いします。
※注;今回は長いです。




六花の日常とケータイ3-1
「・・・・・・・・!」

えー。前回も見てくださった方はご存じと思いますが、一番左の黒いスライド式のケータイが六花のバディで・・・・・・めい、どこ見ているんですか?って、あぁっ!るしん、何をやっているんですか!一体いつの間に潜り込んだんですか全く・・・。

「ちっ・・・・・・上手く紛れ込めたと思ったのに・・・。」

あなたの出番は次の回です!順番は最初に決めていたじゃないですか・・・。ちゃんと守ってください。はい、どいてどいて。

「ちぇーー!」




六花の日常とケータイ3-2
・・・・・・こほん。ハプニングが起きましたが、改めてやり直しましょう。前回も見てくださった方はご存じと思いますが、一番左の黒いスライド式のケータイが六花のバディで、めいといいます。

「よろしく。」

今回はたいととえんかの紹介をしたいと思います。左の青い方がたいとで、右の赤い方がえんかです。もういいですよ、二人とも。




六花の日常とケータイ3-3
「・・・はじめまして。」

「こんにちは。みなさん、ごきげんいかが?」

ああ、やっぱり二人とも大人ですねえ。助かります。やっぱりあなた達大人組を最初にしてよかったです。

「六花、でも、るしんに気づかなかったのはあなたも悪いんじゃない?」

う・・・。すいません、反論の余地もないです・・・。
とりあえず紹介に移りますね・・・。
たいとは一番の古株で、かなり昔からいます。漢字で書くとすれば、『泰人』ですね。

「春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)・・・という言葉が名前の由来のひとつだ。」

はい。その通りです。春風駘蕩とは、春風がのどかにそよいでいる様子のことで、そのことから人の性格や物腰がのんびりしていて穏和な様子を表すのだそうです。たいとはかなりのしっかり者で大変助かります。

次に、えんかの紹介です。えんかの名前の由来は『縁の下の力持ち』です。漢字で書くなら『苑佳』です。
えーと・・・実を言うとえんかはなんていうか・・・子供が持ちそうなかわいらしい見た目なのに、かなりお母さんっぽいです。

「あのね、考えても見なさいよ。子供の面倒を子供がみれると思うの?保母さん、保父さんが子供っぽい人だったら結構困るんじゃない?」

なるほど。そういう考え方もありましたか。

「まあ、こ~んな大きな子供の面倒を見ることになるとは思わなかったけどねー。」

えんか・・・その言葉、地味に痛いです・・・。




六花の日常とケータイ3-4
・・・とにかく、やはり二人とも仲がいいし、大人ですね。めい、あなたも少し見習いませんか?

「おいおい、どういう意味だ?」

「・・・やはりあれだろう。」
「そうね。」
おまえ(あなた)がるしんに気づきながら、唖然としていただけだったのが原因だろう(でしょ)?

あたりです。本当に二人とも仲がよくて息ぴったりですね。

「・・・俺にまで飛び火した・・・。」

では、次も二人紹介します。よろしくお願いします。
るしん、次は気兼ねなく出ていいですよ。

「よっしゃー!」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

六花

Author:六花
社会人成り立ての
変わり者が管理人のブログ
趣味は主に植物栽培と読書
ケータイ捜査官にはまってます
最近もまだ少しドタバタしています
いつまで経っても落ち着かない・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。