スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀は、拾得物です!!

どうも。更新さぼりがちな六花です。
ついこの前、迷い亀が会社に現れました・・・

迷い亀
「アカミミガメ」です。確か、「噛み付き亀」とかも呼ばれていませんでしたっけ・・・?
確か小さい頃は「ミドリガメ」と呼ばれることが多く、成長すると凶暴だったような・・・?

サイズは甲羅が30㎝ほどでした。見た瞬間、思わず社員全員が

「デカッ!?」Σ(゚Д゚;) 

っと叫びましたよ・・・。


ちなみに見つかった場所は駐車場だそうで。・・・見つかったのがまだ昼間で良かった・・・!
もし薄暗くなってからだったらかなりの確率で車ではねていたに違いない!
あんな大きなのを車で潰すとか考えただけで・・・・((((;゚Д゚))))

でも、コレを平気で持ち上げて

「なんか落ちてた。すごいよー。」(*゚ー゚)

って普通に持ってきた人(女性)も凄いですよねー・・・。色々な意味で。
一緒に見つけたもう一人の方(こちらも女性)はものすごい悲鳴を上げていたのに。

ほら、こんな大きな生き物が動いていたら躊躇するし・・・なんだか病気とか雑菌とか気にしちゃうと思うんですけどねー・・・。


この大きな亀さんは処遇についてものすごく困りましたが、結局交番へ落とし物として届けに行きましたよ・・・。

亀って「拾得物」になるんですね・・・!

初めて知りました!これは犬・猫なども同じらしいですが。


拾得物になった理由としては、
①近くには亀が住むような池や沼や用水路はない住宅街であること
②自然に育ったにしてはサイズが大きいため、誰かのペットじゃないか
③その辺に逃がしたとしても生きていけるとは思えないし、車に跳ねられてしまう可能性が高い

などでした。他の候補としては「保健所」もありましたけど・・・誰かのペットだった場合を考えるとちょっと・・・だったので。


交番のお巡りさんもこの落とし物には吹き出してました・・・。
でも、たまにあるのだとか。あるんだ、こんなこと・・・。


ちなみに。亀のその後。
交番に届けた翌日の夜には「飼い主の方が迎えに来られた」という連絡が入りました。

飼い主の方、ちゃんと探してたんですね・・・!

可愛がっていらしたのでしょうか。意外な結末でした!


・・・いつ逃げ出したのか、どこから逃げ出してどれだけの距離を移動したのか、どうやって脱走したのかなどがものっすごく気になりましたが、聞けないのが残念で仕方ありません・・・。

なお、逃げ出したルートについては、ある方の体験談で外においていた水槽が雨で溢れて亀が行方不明になったことがあるそうなので、案外そんな感じかもな、と思っております。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

六花

Author:六花
社会人成り立ての
変わり者が管理人のブログ
趣味は主に植物栽培と読書
ケータイ捜査官にはまってます
最近もまだ少しドタバタしています
いつまで経っても落ち着かない・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。